忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/23 05:24 】 |
誰にでも
「八方美人」
そう言うのはまだ悪い言葉ではないけれど、私の「生ぬるさ」があだになった出来事がありました。(。pω-。)

以前の話です。
私はとある人とお付き合いしていました。
彼は私より年上の落ち着いた佇まいの彼。器も大きく安心できる唯一の存在でした♪
彼との日々は穏やかで幸せでした。

そんな中に1人の男性がやってきました。
彼の友人だという彼は私にアプローチをしてきたんです(・ω・;A)
本来ならばキッパリと縁を断ち切りたいところだったのですが、「彼の友人」というう事が頭をよぎってしまい、なかなか上手く絶縁できませんでした。
そんな彼には恋愛感情はなかったものの、会えば仲良くする・・・程度にしていました。

そしてさらに1人。
物静かな「草食系」の男の子。
激しく人見知りなのですが、何故か私にだけは色々な話や相談をもちかけてきました。
特に恋愛感情はお互い持ってはいなかったのですが、悩みの相談となると一緒にいる時間も長かったと思います。

そして・・・
「○○(私)は皆にモテ過ぎて僕には追いつかないかも」
突然いわれた彼の一言でした。
私はモテてもいないし、実際に好きなのは彼1人。
その事を伝えても
「○○が断ったつもりでも、遠ざけてるつもりでも効果はないやり方だったのかもしれない」

そういって私から離れていってしまいました(´;ω;`)

すごく後悔しました。
一番大切なものを手放してしまった自分に心底嫌気がさしてしまいました。
それ以来、関係性や立場は関係なく「きっぱり」を心がけるようになりました。

それからは出会い系サイトに登録したりいろいろやりましたが、進展はないです。チャンスを逃すと怖いですね。
PR
【2011/07/20 18:22 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<メッセージの扱い方 | ホーム | まるで駄目>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>